【ゼオスキン初心者必見!】短期集中レビュー♡購入方法と金額は?ダウンタイムってなに?購入アイテムを詳しくご紹介!

目次

ゼオスキンを始めた理由

近年身近な存在になりつつある【美容医療】

ダーマペンやハイフ、イオン導入、ピコトーニング、ケミカルピーリング等々、気軽に受けられる美容医療メニューがたくさん増えましたね。

私自身も、レーザー治療でシミやくすみ、毛穴を減らして美肌を導いてくれるピコトーニングはすごく気になっていたし絶対にやりたい!と思っていました。

ただ、施術を受けるとなると娘を誰かに預けて通い続けなければならず、私にとってはそれが大きなデメリットでした。

そこで目を付けたのが、自宅のスキンケアに置き換えて出来る美容医療のゼオスキンヘルス

皮剥けや赤みなどのダウンタイムがあるので仕事をしていると難しいのですが、コロナ自粛で引きこもり&育休中の今であれば問題なく出来るんじゃないかなと思ったわけです。むしろ今やらなければ一生やる機会がなかったです><

ホームケアのみで美肌が目指せるゼオスキンはかなり魅力的ですよね!

ゼオスキン(ZO® SKIN HEALTH)とは

ゼオスキンヘルス(ZO SKIN HEALTH)とは、アメリカの有名な皮膚科医ゼイン・オバジが生み出したスキンケアプログラムです。

医療機関向け専用スキンケアプログラムとなっているので、医師の指導のもと、一人ひとりの肌の状態に合わせた最適なプログラムを受けることができます。

ドクターズコスメなので信用度が高く、質の高い効果が期待できるのが魅力です。

ゼオスキンの購入方法と注意点

ゼオスキンは医療機関専売品なので薬局などで気軽に買うことはできません。

皮膚科や美容クリニック等、医師の指導のもと購入することが大前提となります。

最近ではオンライン購入も増えてきて、オンライン診療を受ければそのまま購入できるようになっているそうです。わざわざ医療機関まで出向いて買わなくて済むので便利なシステムだと思います^^

ちなみに私はゼオスキンの成分や使用方法、買うべきアイテム、ダウンタイムなど聞いておきたいことが多かったので直接クリニックで購入しました。

もちろんオンラインでの購入が断然便利ですが、ちゃんと使用方法やダウンタイムなどを理解しないと肌トラブルにつながると思うので、初めて買う場合はしっかりと説明を受けて納得してから購入することをおススメします。

ゼオスキンのデメリット:ダウンタイム

ゼオスキンの厄介な点はダウンタイムがあることです。

ゼオスキン使用中は赤みや皮剥け等の反応が出てきます。

特に一番すごいのが「セラピューティック」と呼ばれる集中プログラムです。

かなりダウンタイムがあるのでちゃんと理解したうえで実践しましょう。

私が今回やったのはセラピューティックではなくマイルドなものですが、それでもダウンタイムはあります。

ダウンタイム中はかなり皮剥けや乾燥、赤みの反応が出てくるので人と会ったりするのは避けたほうがいいかもです。私はなるべく人と会う予定は入れずに化粧もせず、日焼け止めだけで乗り切っています!

購入したゼオスキン一式を詳しくご紹介♡

私が購入したのは以下の6点です。

  1. ジェントルクレンザー
  2. バランサートナー
  3. ミラミン
  4. デイリーPD
  5. スキンブライセラム0.5
  6. Gファクターセラム

アイテムの名前だけ書かれても最初は何が何だか分からないと思うので、写真とともに1つ1つ詳しく説明していきます。

①ジェントルクレンザー(洗顔)

¥5,720(税込)
メイク落とし・洗顔料を兼ねたダブル洗顔不要の洗顔料。
ジェルなので泡立ちはあまりないです。洗いあがりはつっぱらず、しっとりトゥルンとします。
目に入ると結構痛いです。

②バランサートナー(化粧水)

¥6,600(税込)
phを調整し肌を落ち着かせる化粧水。
ピーリング効果があるので少しヒリヒリします。使用後は全く潤いません。まるでアルコールのよう(笑)
目に入ると激痛なので気を付けてください!

③ミラミン(透明感ケア/美容クリーム)

¥13,200(税込)
透明感ある肌へ導いてくれる美容クリーム。日焼けをすると逆にシミが濃くなるのでUVケア必須!
つけると顔が白くなるので最初は驚くかも(笑)浸透すると白さは消えていきます。ちょっと独特な香り。
目元・口元は避けたほうが良いとのこと。

④デイリーPD(光老化ケア/美容クリーム)

¥20,460(税込)
光老化から肌を守りハリとツヤのある肌へ導いてくれる美容クリーム。
白いクリームの中に小さな青い粒が入っていて、目元や口元も含め顔・首全体に塗布OK。
ただ容量が少ないのですぐ無くなるアイテム。お値段もお高めなのでそこがツライ…

⑤スキンブライセラム 0.5(エイジングケア)

¥12,540(税込)
高濃度レチノール・ビタミンC配合で、A反応(赤みや皮剥け)が起こるアイテム。
もう少し反応が弱い0.25バージョンもあります。
目元と口元を避けて最初は半プッシュから使用するのが良い。毎日使用するのではなく週2,3回夜のみ使用。

⑥Gファクターセラム(エイジングクリーム)

¥18,480(税込)
シワを抑制してハリを向上させてくれるエイジングクリーム。塗るボトックスと呼ばれてるとか!
良い香りがして個人的には好きです。目元・口元・首元に塗布OK。1プッシュでも結構な量が出てくるのでしっかり塗れます。
目元の小じわが気になっている私にとっては神アイテムです!

私のゼオスキン購入先はこちら!

レグノクリニックSBCでお得に購入できた話

ゼオスキンは基本的にどの医療機関で購入しても金額は同じです

なので10%OFFキャンペーンやセット購入割引でお得に買えるクリニックを探すのがいいかもしれません。

いつも参考にしている美容ブロガーさんが「湘南美容クリニックの系列店のレグノクリニックSBC銀座院でお得に買えた」と書いていたので、私もそこで買うことにしました!

湘南美容クリニックでは医療脱毛でかなりお世話になっていたので、その系列店ならば!と信頼度は高かったです。

今はもうやっていませんが、レグノクリニックでは2021年1月末まで期間限定で、ゼオスキンをまとめてセットで買うとなんと約20%OFFで買えるキャンペーンがやっていました!

※このキャンペーンはすでに終了しています

レグノクリニック SBC 銀座院のアクセス

東銀座駅のA1出口の真横にあってアクセス抜群です。

そして写真を見てわかる通り、名だたる美容クリニックが入っているビルにレグノクリニックもあります(笑)

《住所》東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 3階

・ 銀座駅「A5」出口より徒歩約2分
・ JR山手線「有楽町駅」銀座口より徒歩約10分
・ 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A1出口より徒歩約1分

お得!?ゼオスキン一式の合計購入金額は?

レグノクリニックさんのキャンペーンのおかげでかなりお安く購入することが出来ました。

私が購入したのは下の画像の赤線を引いたセットです。

ジェントルクレンザー・バランサートナー・デイリーPD・スキンブライセラム0.5・Gファクターセラムの5点セット。

※このキャンペーンはすでに終了しています

なんと通常価格63,800円のゼオスキン一式が51,040円で購入できたので本当にお得でした^^

さらにミラミンを1本追加したので合計金額は64,240円でした。

購入時の明細(上の写真)を見ていただくと分かると思うのですが割引額が凄まじいですよね(笑)

なんと合計12,760円も割引されています!!

ありがたやーーー(;_;)♡

とはいえ…これはざっくり2~3ヵ月分なので1カ月単位に換算すると2万~3万円/月ほど!?

結構お高いですよね。笑

バランサートナーやデイリーPD、Gファクターセラムあたりは1カ月半くらいで使い切りそうなので追加購入する予定です。

なので結局はトータルで10万円くらいかかるかなぁ。。お得だったけどやっぱり高い。。

女性って生きるだけで本当にお金かかりますね…

現在はゼオスキンを始めてまだ1カ月程度ですが、ゼオスキン中の肌の変化を画像付きで経過レビューしていきますので、気になる方は是非ご覧になってください^^

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事を書いた人

初めまして、mioと申します。
30代前半の都内在住の共働きママです。
2歳の娘と3人暮らし。
(現在は育休中で近々復職予定)

目次
閉じる