アンパンマンミュージアムの注意点と買うべきアイテム★子連れ横浜旅行

GO TO トラベルを利用して横浜旅行へ行ってきました!

(2020.10月)

目的はアンパンマンミュージアム♡

都内から日帰りで行っても良かったのですがせっかくなので週末を利用してのお泊まりです。

目次

アンパンマンミュージアム

思ったより高かった入場料。笑

チケット料金はこども(1歳以上)2,200円、おとな(中学生以上)2,200円です。

要は1歳以上は子ども大人に関わらず一律で2,200円ということ!

なので家族3人で6,600円。。。想像してたより高かったです。笑

※ちなみに有料なのは2~3Fのミュージアムで、1Fのショップ&フード、レストランは無料で利用できます

アクセス:みなとみらい線「新高島駅」3番出口より徒歩3分

コロナ渦でも週末は密状態

最寄り駅からアンパンマンミュージアムへ歩いていくと、すぐに巨大なアンパンマンがお出迎えしてくれました。目立つ!笑

早速有料のミュージアム内へ。時間指定チケットなのでオープン直後の一番すいてる時間に行くのが良いかもです。

泊まりの荷物もそのまま持ってきてたのでコインロッカーに預けました。コインロッカーもちゃんとアンパンマンの世界観を出してて可愛かったです^^

で!!!肝心のミュージアム内なんですが、すいてるかと思いきやさすが週末。普通に混んでましたw

アンパンマン大人気…!!

中にはアスレチックゾーンや工作教室、ゲームゾーンなど色々遊べる場所がありました。

確か3、40分おきにショーが行われるのですがアンパンマンが登場する回はすごい人でした~!さすが!

子供たちが嬉しそうに踊ったりしてて盛り上がってました^^

ちなみにうちの娘はアンパンマン大好きなんですがショーだと緊張するらしくずっと抱っこで固まってました。笑

お昼のフードコートは激込み&座席の争奪戦!

お昼は1階のフードコートにて。

しかし11時半過ぎにはもう空いてる座席はなくどのお店も行列状態!

なので週末であればなるべく11時過ぎ、もしくはお昼からずらした遅めの時間に行くのがオススメです!

座席も自分たちで確保しなければいけないので皆さん必死に終わりそうなテーブルを探していて争奪戦となっていました。イメージは激込みのアウトレットのフードコート。笑

そして攻防戦の末、ようやくうどんをGET♡

待ちきれない娘の手が…w

ちなみにお子様うどんを頼むとアンパンマンの容器(丼)を持ち帰ることが出来ます^^

重かったけど現在も愛用してます~

うどんだけだと全然足りず、結局また別のお店に並んでおにぎりと唐揚げを追加することに…

おにぎり小さくてこちらも即完食…w

絶対買うべき!可愛すぎるドリンク

私がどうしても行きたかったのが「ジャムおじさんのパン工場」

ここは1階にあるパン屋さんなので特に入場チケットがなくても誰でも入れます。笑

午後1時過ぎくらいでしたが店内は長蛇の列で30分近く並びました。泣

メニュー表

私のお目当てはあんパン…ではなくこちら!!!

アンパンマンのラテアート(カフェラテ) 580円♡

めちゃくちゃ可愛くないですか!?♡

絶対にこれ飲む!!!!って強く決めてましたw

ドリンクメニュー

何度見ても可愛い…♡

しかもこのカフェラテ結構大きいんですよね。普通にトールサイズくらいあるんじゃないかな。

せっかくなのでアンパンマン(あんぱん)も買いましたよ^^

美味しくいただきました♥

と、こんな感じで私も娘も満喫してきました^^

滞在時間はトータル3時間くらいだったかな?正直想像してたより有料ミュージアム内が小さかったけど、それでも何度かショーを見たりしながら楽しく過ごせました♫なんなら1階の無料フロアだけでも十分楽しめますね。笑

次回また行く機会あったらフードコートじゃないレストランも行ってみたいです^^

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事を書いた人

初めまして、mioと申します。
30代前半の都内在住の共働きママです。
2歳の娘と3人暮らし。
(現在は育休中で近々復職予定)

目次
閉じる