子連れで「東京ディズニーランドホテル」宿泊♡プリチェックインする人は要注意!

GO TOトラベルを利用してまたまた子連れディズニー旅行へ。

(2020.12月初旬)

10月にも行ったばかりなので2回目のディズニー旅行です。

↓前回の旅行記事↓

今回一番楽しみだったのが宿泊先のホテル。

念願の「東京ディズニーランドホテル」に宿泊です!

ディズニーランドに隣接しているアクセス抜群のあのホテルです!!

混み合う週末を避けたくてド平日を狙ったらすんなり予約が取れました(^^)

10月のディズニー旅行のときは直近すぎて満室だったので今回予約できて良かったです◎(今回は2週間前に予約しました。)

目次

ずっと泊まりたかった「東京ディズニーランドホテル」へ

一泊二日のディズニー旅行。

今回は二日連続でパークを楽しむスケジュールで決行しました。

私も同伴者もディズニーランドホテルに泊まるのは初めてだったのでとても楽しみにしていました!(前回は実母とお気楽旅行でしたが今回はママ友親子と)

ディズニーランドホテルのエントランス・ロビーラウンジ

ディズニーランドホテルはパーク側からしか見たことがなかったのですが、裏側に立派なエントランスがちゃんとありました!(当たり前w)

エントランス前の噴水広場。

ホテル内に入るとミッキーがお出迎え♡

ロビーラウンジは吹き抜けになっているので解放感がありました◎

午前10時に行きましたがホテル内はたくさんの人!すんなり宿泊予約はできましたが、いざホテルに来るとド平日とは思えないほど混みあっていました。

要注意!プリチェックインすると入室時間が遅くなる!?

ホテルのチェックインは15時~/チェックアウトは12時まで

15時よりも前にチェックイン手続きを終えたい人は「プリチェックイン」ができます。もちろん荷物の預かりもOK。

ですが注意しなければならないのは、

プリチェックインをした場合は入室時間が15時➡16時半に変更されるんです!

私たちは今回特に調べもせず午前中にプリチェックインしてしまって…。

パーク内から「一旦ホテルでひと休みしよう疲れた~」と15時過ぎにお部屋に向かったら、カードキーがロック管理されていて16時半ぴったりまで入室できませんでした~(^^;)

なので、15時から入室する可能性がある場合は正規の15時にチェックインすることをおススメします!

※プリチェックインをしなくても荷物専用デスクで泊まりの荷物は預かってもらえるので大丈夫です^^

但し15時からのチェックインカウンターには行列ができるそうなので、チェックイン手続きに少し時間がかかると思っておいたほうが良いかもです。

チェックイン時刻の詳細は公式HPで確認してみてください

ついに地域共通クーポンがパーク内でも利用可に!

今回もGO TO トラベルを利用したので地域共通クーポンを貰いました。

前回のディズニー旅行は「一休.com」から予約してしまい電子クーポンになってしまったので、今回は絶対紙クーポンがもらえる「じゃらん」か「楽天トラベル」から予約すると決めていました!

前回のディズニー旅行の詳細はこちら

詳しい旅行代金は別記事でまとめますが、無事に「じゃらん」で予約して紙クーポンをもらうことができました◎

なぜ紙クーポンにこだわったかというと、


①パーク内でも紙クーポンのみ使用可になったから!
②電子クーポンが使えるお店は紙クーポンに比べるとかなり少ないから。

①は本当にありがたいですよね。10月のディズニー旅行のときはパーク内では地域共通クーポンは一切使えなかったので!
現在はパーク内のワゴンやショップ、レストランのほとんど使えるようになってるのですごく便利でした★

②は10月に比べるとだいぶ改善されたようですが、それでも紙クーポンのほうが使用できる場所は全然多いです。

ちなみにイクスピアリでは電子クーポン可のお店がどんどん増えてるので行かれる方はチェックしてみてください^^
イクスピアリ地域共通クーポン対象店舗

地域共通クーポン(紙)を実際に使ってみた

今回一人4,500円分のクーポンが貰えたので一部をパーク内で使わせてもらいました^^

クイーンオブハートのバンケットホールでランチ¥3,000

おかげさまで私と娘のランチ1回分に充当できました!嬉しい~

パーク内は食事もお土産もディズニー価格でお高いので有難かったです^^

ベイマックスデザインの可愛すぎるドリンク♥

残りのクーポンはホテル内で使い切りました。

コロナで制限があるとはいえ、旅行代金がお得になってさらにクーポンが貰えるなんてメリットが凄いですよね。

紙クーポンは1,000円単位ですが、お釣りが出ないので使用するときは損がないように使い切りましょう!

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事を書いた人

初めまして、mioと申します。
30代前半の都内在住の共働きママです。
2歳の娘と3人暮らし。
(現在は育休中で近々復職予定)

目次
閉じる